共立電子の店 エレショップ

ESPr Developer ESP-WROOM-02開発ボード
SSCI-025003

web販売価格 : ¥1,944
在庫 : 18 (現在庫数)
送料区分 : 宅配便(ヤマト運輸)
メーカー : スイッチサイエンス(SWITCHSCIENCE)
商品コード : I96311
品名/型番 : ESPr Developer ESP-WROOM-02開発ボード / SSCI-025003
登録日 : 2018.9.6
数量 : 

あわせて買いたい

最少受注単位でカートに投入されます

2.54mmピッチヘッダーピン 10P 数量割引リンク
¥51
在庫 : 1469
microUSBケーブル 50cm
¥180
在庫 : 18

概要

ESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュール(フラッシュ2MB)とUSB-シリアル変換IC「FT231XS」を搭載した開発ボードです。その他にも3.3V出力レギュレータやリセットスイッチ、動作モード切替用スイッチが搭載されているのでESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュールをすぐにお使いいただけます。ピンヘッダをハンダ付けすればブレッドボードに接続できます。

詳細


ユーザーによるファームウェアの書き換えが、ESP-WROOM-02の工事設計認証を無効にする可能性について、
メーカーのEspressif Systemsに確認をしました。
同社は登録認証機関に確認した上で、Arduino core for ESP8266 WiFi chipまたは同社製SDKを使っている限りにおいては、
認証には影響を与えないという回答を下さいました。他の開発環境など、ファームウェアを書き換える部分によっては、
認証に影響を及ぼし得るとのことですので、ご注意ください。

Rev.3 FT231XSのハンダブリッジについて
- FT231XSのVCCを3.3Vに接続するとき、13番ピンを3V3に接続するようデータシートに記載されていたため、
 写真のようにブリッジをするようにしました。
 FT231XSの13〜15番ピンがハンダでブリッジしていても、不良ではありません。(2017/02/02)

Rev.2 外部電源(VINピン)について
裏面にRev.2と書かれた商品で外部電源(VINピン)を使用した際に不具合が発生する場合があります。
Rev.3では改善されております。2016/07/29からRev.3に切り替わっております。

【仕様】
●ESP-WROOM-02の特徴
・IEEE802.11b/g/nに対応(2.4GHz)
・低消費電力の32bit MCUを搭載
・10bit A/Dコンバータを搭載
・TCP/IPのプロトコルスタックを搭載
・SDIO、(H)SPI、UART、I2C、I2S、IrDA、PWM、GPIOなどさまざまなインターフェースを搭載
・ディープスリープモード時10uA未満、電源オフ時5uA未満
・起動からパケット送信まで2ms未満
・スタンバイ時消費電力 1mW未満(DTIM3)
+20dBm出力(802.11b使用時)
−40℃〜125℃
・FCC、CE、工事設計認証取得済
●USB:MicroUSB
●FT231XS搭載
・2016年07月販売の初回ロットのみ通信確認用のLEDのTX、RX表記が逆になっており、
 ESP-WROOM-02からの送信時にRXのLEDが点滅してしまう不具合がありました。
 2016年08月以降に販売の物は修正済です。(2017/01/25)
●リセットスイッチ、動作モード切替スイッチ搭載
●動作電圧:3.3V
●電源ピン:
・VINピン:USB以外から電源を取るときに使います。3.7〜6.0V
・VOUTピン:5Vピンの名称をVOUTピンに変更しました。(2016.01.08)
 USBからの給電時は5V、VINからの給電時にはVINの電圧がVOUTから出力されます。
・3.3Vピンは出力専用ピンです。

【ボタンの用途】

●リセットボタンを押すとリセットがかかります。
●モード切替ボタンはIO0番ピンにつながっています。ボタンを押すとIO0がLOW、放すとIO0がHIGHになります。
 IO0がHIGHの状態でリセットされるとファームウェアの実行モードで起動しますが、IO0がLOWの状態でリセットされると
 ファームウェアの書き込みモードで起動します。

●内容物:基板本体 ×1
ヘッダーピン(10p×2本)は付属しておりませんので別途お求めください

●資料:
回路図Rev.2(PDF)
回路図Rev.3(PDF)
回路図Rev.4(PDF)
メーカーのプロダクトページ(英語)
メーカーのBBS(英語)
メーカーのダウンロードページ(英語)
ESP8266EX Datasheet Version 4.4(英語)(pdf)
ESP8266 System Desrciption Version 1.4(英語)(pdf)
ESP-WROOM-02 Datasheet Version 0.6(英語)(pdf)
ESP-WROOM-02のファームウェアを書き換えた場合、技適はどうなるのか
Arduino IDEで開発する方法
温度、湿度、気圧を測定し、記録する(AmbientでIoTをはじめよう 第一回)
空気品質を測定し、記録する(AmbientでIoTをはじめよう 第二回)

●寸法図



関連情報

スタッフコメント

※表示価格は税込価格です。

エレショップ最新情報

再入荷速報(BOT)



エレショップ ブログ

     (チャレンジ!電子工作blog)