共立電子の店 エレショップ

回路図自動生成ツール ミルフィーユ ベースボード for MCU
Baseboard for MCU

web販売価格 : ¥10,800
在庫 : 5 (現在庫数)
送料区分 : 送料サービス
メーカー : その他メーカ/ブランド
商品コード : IAU311
品名/型番 : 回路図自動生成ツール ミルフィーユ ベースボード for MCU / Baseboard for MCU
登録日 : 2018.10.30
製品情報 : 使用説明書/PDF
数量 : 

あわせて買いたい

最少受注単位でカートに投入されます

概要

回路図自動生成ツール「ミルフィーユ」のArduino用ベースボードです。3.3V系 Arduino互換機に搭載したベースボードに別売のデバイスボードを接続することで、ハードウェアの知識がなくてもライブラリを使った簡単な動作プログラムをsketchで書くだけで回路図と専用ファームウェアまで自動生成できるサポートツールです。※5V系Arduino(互換機)には使用できません

詳細

【製品概要】
ミルフィーユ・システムはハードウェアの知識がなくても、ハードエンジニアのように回路図と専用ファームウェアまで自動生成できるサポートツールです。3V系 Arduino互換機(別売)に接続して使用します。
ミルフィーユ ベースボード for MCUの自動配線機能によりハンダ付けの作業はなく、ハードウェアを動かすためのファームウェアも、すべてミルフィーユがやってくれます。
ユーザーはライブラリを使った簡単な動作プログラムを書くだけ。
回路情報把握ツールを使ってミルフィーユに接続されているデバイスの情報をサーバーにアップロードします。
サーバーで生成されたEagle CAD ScriptデータをCADにインポートすれば、ミルフィーユ自身の回路を取り除いた、
3V系 Arduino互換機とデバイスを普通に配線したような回路図が自動で生成されます。
ミルフィーユが皆さんのハードエンジニアとして、試作開発をスムーズにします。

●ミルフィーユでハードウェアデザイン《Step 1:ミルフィーユの組み立て》
ミルフィールの組み立てにハンダ付けは必要ありません。
マイコンボード、ベースボード、モジュールの順に重ね、あとは使いたいデバイスボードを
モジュールに差し込むだけでプログラムライブラリが自動認識します。

●プログラミング《Step 2:プログラムを書く》
ミルフィーユには通常のArduino C言語のドウェアライブラリが用意されています。
ユーザーが書くプログラムは動作のプログラムだけです。

●自分専用の回路図を生成《Step 3:回路情報をサーバーにアップロードします》
試作で仕様がきまったら自分だけの回路図を自動生成できます。
Eagle CADの回路図スクリプトと専用のファームウェアが自動生成されます。
これを Eagle CAD にインポートすれば回路図の出来上がりです。
生成された回路図にミルフィーユ本体(ベースボード、モジュールボード)の回路はありません。
試作したプログラムもそのまま使えます。

【商品構成】
●ミルフィーユ ベースボード×1枚

【別売】
モジュールボード
フラットケーブル
3.3V ATMEGA328P評価ボード(3.3V系 Arduino互換機)
対応デバイスボード:一部使用できないデバイスボードがあります
◆使用できないデバイスボード:
・超音波距離センサー / Ultrasonic Distance Sensor

※5V系Arduino(互換機)には使用できません

動画

ミルフィーユ基板(mille-feuille board)の使い方


mille-feuille - Automatic wiring function

関連情報

※表示価格は税込価格です。

エレショップ最新情報

再入荷速報(BOT)



エレショップ ブログ

     (チャレンジ!電子工作blog)